あふろぐ

マネから始めるミニマリスト生活 略して マネリストライフ。北欧ライフスタイルに憧れつつも、断捨離&ミニマリストに傾倒する物欲の鬼。基本ずぼら。動物アレルギーの旦那と息子2人。将来の夢は猫と暮らすこと。

ポケモンGO始めて3日 家族の反応は…

f:id:afugoro:20160725125158j:plain

ポケモンGOを始めて3日経ちました

7月22日、鳴り物入りでサービスを開始したポケモンGO。この週末は、私の住む田舎でも「ポケモンGOしてるだろ」と思わしき人の姿を見かける事がありました。

ポケストップでハザードを出して路上駐車している車がいるのですぐわかります。普段は誰も立ち止まらない史跡やランドマーク周辺に、駅前の公園に人が集まっていました。凄い社会現象ですね。

ダウンロードしたその日の夜、婦人会のお便りを配るついでにご町内でポケモンハントしました。私以外誰もいません。静まり返った夏の夜です。

途中、Hさんの奥さんに出会い、こんばんは。と声をかけると向こうも一瞬驚いた様子。そりゃそうじゃ。田舎では21時過ぎにウロウロする人はほとんどいない。町内の人間じゃなかったら完全に不審人物(笑)

プリントを手渡して、またウロウロ。たまにポケモンをゲットしつつ、30分ほどかけて帰宅しました。 

スポンサーリンク

 

実際やってみた感想

デメリット

  • 車移動のため運動不足の解消になってない
  • ポケストップへ立ち寄るために、回り道してガソリンを無駄に消費
  • 用もないのにスーパーへ出かける
  • 15分で終わるような事に30分かかる
  • ついスマホが気になってしまう

メリット

  • とにかく楽しい
  • 出不精が解消された

3日経って「楽しい」という事以外に得たものは殆どありませんでした。ウォーキングやランのお供になれば、やる気と継続に結びつくのでしょうが、ポケモンを捕まえるという目的だけが優先されてしまった場合、手段はどうでもよくなってしまうので、そんな危うさもあると感じました。

走らねば!歩かねば!

(ポケモンGOはおまけ) 

子どもの反応

息子たちの反応はサービス開始前から冷ややかなものでした。

f:id:afugoro:20160725131856j:image

全く興味なし!

高1の長男は1学期2つも赤点を取ってしまい連日予備校に篭りっきり。中1次男は年齢的にポケモンGOができませんが、モンストとパズドラ、あとYouTubeさえあれば別にポケモンGOはしなくても平気のようでした。2人共デュエリストなのでどちらかと言えばデュエマのカードに夢中です。

私のスマホでさせてはみたけれど…

長男「酔う」

バカな大人がやらかした、ポケモンGO絡みのニュース報道を見て内心呆れ果てているようでした。

長男「運転中にポケモンGOして捕まった人いるから、絶対ダメや」

逆に心配されてしまいました!しないよ!

夫の反応

ポケモンGOに心酔する世間の人々をめった斬り(批判)していたので、夫にポケモンGOの話題を振る事はないでしょう…

ご近所の反応

日曜日、中学校の奉仕活動に行きました。

仲の良いご近所さんと顔を合わせるもののポケモンGOのポの字も出ない。やれ最近あった町内の葬式の話だとか、夏休みの自由研究の話だとか。やいのやいのと草をむしりながら井戸端会議でした。

なんと平和な日曜日。

アラフォー主婦が堂々と「ポケモンGOしてる。貴女もしてる?」と話題にするのも気恥ずかしい感じがして、そっと自分だけの楽しみにしておこうと思いました。

この夏は他にしなければいけない行事ごとがたくさんあります。

親が心配するほど子どもがポケモンGOに無我夢中になる事は、我が家の場合なさそう。ほっとしました。

 

私だけ…

 

家族の迷惑にならないところで、ヒッソリとポケモンを収集したいと思います。

トラコミュに参加しています。

にほんブログ村テーマ POKEMON GO(ポケモンGO)へ
POKEMON GO(ポケモンGO)

関連記事

afugoro.hatenablog.com